NeXEHRSコンソーシアム 皆でこれからの健康医療情報プラットフォームを創ろう・使おう・守ろう
市民・患者・医療者がみんなで支える
次世代の健康医療情報共通プラットフォームへ

NeXEHRSコンソーシアムは次世代健康医療記録システムの
共通プラットフォーム実現を目指すコンソーシアムです。
NeXEHRSコンソーシアム

グレーター東大塾「自分で守る健康社会の実現に向けて」のご案内

グレーター東大塾「自分で守る健康社会の実現に向けて」(全10回講義)のご案内です。

グレーター東大塾は、先端・専門性の高い現代社会的テーマを取り上げ、課題に精通する学内外の第一線教授陣による対話型の講義を通じて、多面的・俯瞰的に課題の本質に迫る東京大学の生涯学習プログラムです。同じテーマに関心を持つ企業・団体・個人が業界横断的に集い、大学と連携して第一線の課題に取り組むことで、社会変革を駆動していくネットワークの構築を図ることを目的としています。

https://utokyony.xsrv.jp/greater/

「第22回テーマ:自分で守る健康社会の実現に向けて」では、9月7日に開講式があり、9月14日から全10回で毎週18時00分~20時30分にオンラインで開催されます。

第7コマ目の10月26日(水)には「健康医療ICTプラットフォーム」と題して、NeXEHRSコンソーシアム会長の大江教授が講義し、コンソーシアム活動やPLAneTプラットフォームについてもご紹介します。

ぜひこの機会を活用して全体像や他の関連するテーマについてもご聴講ください。

事前申込制です。(8月31日締切)
参加費:企業・法人、個人:5万円(+消費税)、学生:2万5千円(+消費税)

下記サイトもご参照ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/events/z0801_00011.html