NeXEHRSコンソーシアム 皆でこれからの健康医療情報プラットフォームを創ろう・使おう・守ろう
市民・患者・医療者がみんなで支える
次世代の健康医療情報共通プラットフォームへ

NeXEHRSコンソーシアムは次世代健康医療記録システムの
共通プラットフォーム実現を目指すコンソーシアムです。
NeXEHRSコンソーシアム

イベント資料

第2回NeXEHRSシンポジウム

【日時】2022 年 5 月 17 日(火) 13:00~15:30
【会場】御茶ノ水ソラシティホール[West] 、Web視聴(ハイブリッド形式)
【参加者の概要】
 医療機関(含む大学病院):48名、企業:198 名 、研究機関:4 名 、自治体・行政:3 名 、大学:43 名 、団体:26 名 、 その他:23 名  総計:345 名 (講演者を除く) ※ 会場参加は20名

【動画】
1)開会挨拶 4分14秒
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)

2)NeXEHRSコンソーシアム活動の紹介 14分46秒
  「コンセプトとその実現に向けて」
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)

3)特別講演 32分54秒
  「スマート機器とAI:デジタルテクノロジーで変わる21世紀の健康医療」
   林 信行(テクノロジージャーナリスト兼コンサルタント)

4)パネルディスカッション 90分29秒
  「NeXEHRSの3つの基軸コンセプト~本人主体管理・情報共用・自他共栄〜 を考える」
  司会、コーディネータ
   古井 祐司(東京大学未来ビジョン研究センター特任教授)
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)
  パネリスト(順不同)
   山口 育子(認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML理事長)
   川田 裕美(株式会社ヘッジホッグ・メドテック代表取締役CEO)
   木暮 祐一(一般社団法人ITヘルスケア学会理事)
   森内 浩幸(長崎大学病院 小児科教授)

5)まとめ・閉会挨拶 3分40秒
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)

【講演資料】

【アンケート調査結果】

  

第1回NeXEHRSシンポジウム

【日時】2021 年 5 月 19 日(水) 13:30~15:45 (Web視聴形式)

【参加者の概要】
 医療機関(含む大学病院):75名、企業:382 名 、研究機関:10 名 、自治体・行政:2 名 、大学:54 名 、団体法人:12 名 、 所属なし:61 名  総計:596 名 (講演者を除く)

【動画】
1)開会挨拶 3分42秒
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)

2)特別講演(動画はありません)※講演資料のみ
  「データヘルス改革における厚生労働省の取組みについて」
   井髙 貴之(厚生労働省医政局研究開発振興課 医療情報技術推進室 室長補佐)

3)共通プラットフォーム構築指針について 26分51秒
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム、東京大学)

4)活動内容のご紹介
  「共通プラットフォームWGの活動」 12分52秒
   宮川 力((株)ファインデックス)

  「健康医療情報プラットフォーム(PLAT)の参照実装への取り組み」 10分50秒
   名田 茂(TIS(株))

  「OpenFRUCtoS」 8分40秒
   加藤 公一(ソフトバンク(株))

5)パネルディスカッション  51分58秒
  司会 
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム、東京大学)
  パネリスト
   上条 百里奈(介護福祉士、白梅学園大学客員研究員) 
   井出 博生(東京大学未来ビジョン研究センター特任准教授) 
   中島 直樹(九州大学病院メディカルインフォーメーションセンター教授、日本医療情報学会長)

6)閉会挨拶(動画はパネルディスカッションの最後にあります)
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)

【講演資料】

【アンケート調査結果】