NeXEHRSコンソーシアム 皆でこれからの健康医療情報プラットフォームを創ろう・使おう・守ろう
市民・患者・医療者がみんなで支える
次世代の健康医療情報共通プラットフォームへ

NeXEHRSコンソーシアムは次世代健康医療記録システムの
共通プラットフォーム実現を目指すコンソーシアムです。
NeXEHRSコンソーシアム

HL7FHIR JP Core実装ガイド<Draft Ver.1>の公開について(ご案内)

日本医療情報学会の課題研究会である NeXEHRS 研究会 (正式名:次世代健康医療記録システム共通プラットフォーム課題研究会 https://jpfhir.jp/ )では、2019年7月に「HL7FHIR 日本実装検討 WG」を設置し、FHIR を日本で実装するための Profile 策定をはじめとする検討をこの2年以上にわたって行い、日本での FHIR 実装ガイドの作成を進めてきました。
このたび、FHIR JP Core 実装ガイド V1 がある程度まとまりましたので、DRAFT Ver.1 として以下のサイトから公開しました。
公式Webサイト: https://jpfhir.jp/jpcoreV1
Simplifier.net: https://simplifier.net/guide/jpcorev1/fhirjp
GitHUB :  https://github.com/jami-fhir-jp-wg/jp-core-draft.git

ご意見は、office@hl7fhir.jp 宛て、または上記 GitHUB の Issue へお寄せください。

なお、FHIR JP Core 実装ガイド V1 は、頻用する17種のリソースに関連したプロファイル、サーチパラメータ、必要な拡張の定義などを取り決めています。今後、第2段階として対象とするリソースへの拡大を行い公開していきます。
また、JP Core に基づいた処方データ、健診結果報告、診療情報提供、退院時サマリーの各 FHIR 仕様についても、プロファイル等の作成と公開を、関連研究班とともに行っていく予定です。

日本医療情報学会 NeXEHRS 研究会
代表幹事 大江和彦