NeXEHRSコンソーシアム 皆でこれからの健康医療情報プラットフォームを創ろう・使おう・守ろう
市民・患者・医療者がみんなで支える
次世代の健康医療情報共通プラットフォームへ

NeXEHRSコンソーシアムは次世代健康医療記録システムの
共通プラットフォーム実現を目指すコンソーシアムです。
NeXEHRSコンソーシアム

第1回NeXEHRSシンポジウムを5月19日(水)に開催し、当日の資料を掲載しました       

日時:2021 年 5 月 19 日(水) 13:30~15:45(開場:13:15~)
主催:次世代健康医療記録システム共通プラットフォーム(NeXEHRS)コンソーシアム
共催:日本医療情報学会NeXEHRS課題研究会
対象:次世代の健康医療情報にご関心のある皆様
※ 本シンポジウムはどなたでも参加できます。

テーマ:みんなで作ろう! 次世代の健康医療情報
参加方法:Web視聴形式(事前登録制、参加費無料)

【プログラム】
1)開会挨拶
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)
2)特別講演
  「データヘルス改革における厚生労働省の取組みについて」
   井髙 貴之(厚生労働省医政局研究開発振興課 医療情報技術推進室 室長補佐)
3)共通プラットフォーム構築指針について
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム、東京大学)
4)活動内容のご紹介
  「共通プラットフォームWGの活動」
   宮川 力((株)ファインデックス)
 「健康医療情報プラットフォーム(PLAT)の参照実装への取り組み」
   名田 茂(TIS(株))
 「OpenFRUCtoS」
   加藤 公一(ソフトバンク(株))
5)パネルディスカッション
  司会 
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム、東京大学)
  パネリスト
   上条 百里奈(介護福祉士、白梅学園大学客員研究員)
   井出 博生(東京大学未来ビジョン研究センター特任准教授)
   中島 直樹(九州大学病院メディカルインフォーメーションセンター教授、日本医療情報学会長)
6)閉会挨拶
   大江 和彦(NeXEHRSコンソーシアム会長)

【 講演資料等】
  講演資料やアンケート結果等はトップページの「イベント資料」をご覧ください。